2021-05-18

阿久比町のうめ

この度、「あぐいブランド」認定品となりました。

2016年にラベルリニューアルに伴い、お仕事をさせていただけました。

あれから、早いことに5年。

梅シロップも仲間入りし、

皆様に愛される商品に根付いています。

「あぐいブランド」認定品となり、写真が必要とのことで、

商品撮影をさせていただけました。

毎年、完売。

『阿久比町のうめ うまい梅』

愛知県 大府市の『げんきの郷』などでお求めいただけます。

これからの季節にぴったりですね!

—————————————

下記は、

↓2016年投稿 ブログ

—————————————

◎2016年阿久比町のうめ完売致しました。

14067523_1120206781336049_3361088029656540422_n
13995639_1120207388002655_4773138989479251069_o

Label Design

『 阿久比町のうめ 』

—————————————–
—————————————–

“阿久比町の梅”を

“国産の梅”を

もっとみんなに食べてもらいたい!

□ 知っていますか?
何トンもの梅がいき場がなく処分されています。

□ 知っていますか?
加工された梅のほとんどは中国産です。

阿久比梅栽培組合の梅農家さんは60代〜80代がほとんどです。

年々、梅農家さんも減っている現状。

10年・20年後のわたしたちへ

未来のこどもたちへ

“阿久比町の梅”を“国産の梅”を

届けるにはどうしたらいいのかな?

そんな想いからこのプロジェクトが始まりました。
解決策は未だ日々模索しています。

ただ、この度、第一弾として、
『阿久比町のうめ』が新しいラベルとともにリニューアルされました。

今年の成果次第では来年の梅の更なる何かに繫がります。

来年も『阿久比町のうめ』がみなさまのもとに届きますように。
阿久比町梅栽培組合・なこ 水野眞理子・audesign 藤田佐紀

—————————————–
—————————————–

「梅」をいろいろなものに置き換えても言えること。

ALL FOR JAPAN.

日本のいいモノを伝えたい!

—————————————–
—————————————–

Client:
あいち知多農業協同組合・阿久比町梅栽培組合様

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です